ITの神様

2017年12月10日

京都の観光地で有名な嵐山に、13参りで有名な「虚空蔵法輪寺」がある。
その寺の敷地内に「電電宮」という雷の神様を祭った神社がありそこがその場所になります。
雷の神様だけに、電波の神様とも言われNTT関連の社長や関西キー局のテレビ局やラジオ局の社長が、
こぞってお参りに来るようになりました。
近年は、IT企業の社長もお参りも来るようになり、ITの神様と呼ばれるようになりました。

Mutter

Posted by droneswift